ページトップへ

解答速報を作成している予備校
  • 失敗しない医学部予備校選びの注意点
  • 書籍ピックアップ

医学部予備校を人気エリアから探す

東京都

東京都エリア

多くの大学が存在する東京は、医学部予備校の数も多いエリア。遠方から上京して予備校の学生寮に入る受験生も多いようです。東京での予備校選びは、体験入学や説明会に参加して、自分に合ったところを見つけることが重要です。

» 東京の医学部予備校を探す

大阪府

大阪府エリア

大阪大学や大阪医科大学など人気の大学がある大阪は、関西圏で最も多くの医学部予備校が揃うと評判のエリア。他とは違う、独自の勉強環境で学べるところが多いようです。奈良県や和歌山県などから通学する受験生も多くいます。

» 大阪の医学部予備校を探す

愛知県

愛知県エリア

関東からの受験生も多い藤田保健衛生大学がある愛知。大手予備校が数多く存在するエリアですが、少人数制や個別志指導など、きめ細やかなフォローをしてくれる予備校も評判です。

» 愛知の医学部予備校を探す

福岡県

福岡県エリア

県内に医学部が国立1校・私立3校の計4校あり、受験生に評判の福岡。予備校の数も多く、選択肢が豊富なことから、県内はもちろん、九州・中国エリアの受験生が集まります。

» 福岡の医学部予備校を探す

医学部予備校を地域で探す

  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 山梨
  • 長野

フリーワードで探す

人気の検索キーワード:
「医学部予備校の選び方~評判・比較・口コミサイト」は、授業タイプや設備、環境、授業料などを比較することで、自分にあった予備校選びをサポートするためのサイトです。 予備校選びに関する基礎知識や、評判・実際に通っていた方の口コミも掲載しています。
また、入試のシーズンには「入試攻略本を無料配布/販売している予備校」「解答速報を作成している予備校」などの特集ページも公開しています。 合格最低点や入学者の男女比など、各大学に関する情報も掲載しているので、ぜひ情報収集にお役立てください。

医学部予備校の良い選び方

医師を目指すためには、大学医学部や医科大学への進学が必要不可欠です。 医学部は他の学部に比べて偏差値・競争率ともに高い場合がほとんどで、進学するためには相当の努力が必要となります。

大学受験に向けた予備校選びで最も大事なポイントは、「費用や合格実績だけで選ばない」ことです。
合否に関わる重要な選択なので、評判や口コミも参考にして、色々な角度から比較・検討しましょう。
費用について
費用の面で比較すると、大手は比較的料金が安く、専門校は料金が高くなる傾向にあります。 これは、専門校は少人数で個別指導を行っている事が多いためです。 講師一人が担当する生徒が少ないほど、授業料が高くなってしまうのは仕方のないことですよね。

その他にも、費用が安い予備校には「大人数制で丁寧な指導が受けられない」「設備が不十分」「厳しい選抜試験に合格しなければならない」等の理由が存在する可能性があります。 金額面の条件ももちろん大切ですが、安さだけで選ぶのではなく、その予備校の評判もしっかり確認しておきましょう。
合格実績について
合格実績も気を付けたいポイントの一つです。
「合格実績」という言葉の定義は曖昧で、予備校によっては、一人で何校も合格するような優秀者の情報だけを公開している場合もあります。 また、生徒の数が多ければ、その分合格者も多くなります。

合格実績を確認する際は、延べ人数に惑わされずに、「実際に何人の生徒が合格したのか」「合格率はどのくらいか」を見極めるようにしたいですね。
志望校によっても選び方が変わる?
志望校が「私立大学」か「公立大学」かによっても選び方が変わってきます。

私立大学は、大学ごとにそれぞれ出題傾向や問題に特徴があります。 専門校は各大学の情報を豊富に持っているので、私立大学を希望している方は「学校別の対策」を行っている専門予備校を選んだほうが良いでしょう。

国公立大学を希望している方は、「センター試験対策」がしっかりしているところを選ぶことをおすすめします。 夏期講習や冬期講習だけを受けられるところもあるので、志望校に合わせて上手に予備校を活用してください。
合格を目指す上で、勉強方法や勉強環境は大変重要になります。 たとえ実績があり評判の有名校であっても、勉強する環境が自分に合っていなければ、結果を残すことは難しくなります。 自分のスタイルや勉強法に合った予備校を見極め、無理なく勉強を続けられる環境を作りましょう。

資料請求や体験授業に参加するなどして、特徴や雰囲気を知っておくことも大切です。 当サイトの評判や口コミなども参考にしながら、自分に合ったところを選んでください。

医学部予備校の基礎知識

予備校と家庭教師どちらがオススメ?

受験に向けた勉強方法として、代表的なのが予備校と家庭教師。受験生に評判なのはどちらなのでしょう?それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

» 詳細を見る

大手と専門校の違い

予備校選びの際、「大手だから」という理由だけで決めていませんか?大手と専門校には、それぞれ特徴があります。まずは違いを知っておきましょう。

» 詳細を見る

失敗しない予備校選びの注意点

ひとくちに医学部予備校といっても、勉強する環境や授業スタイル、費用は様々です。失敗しない選び方のポイントを、金銭面と勉強環境に分けてご紹介します。

» 詳細を見る

失敗しない医学部予備校の見極め方

自分に合った予備校を選ぶには、学費や合格実績だけで判断せず、評判なども参考にしたいところ。どのような点を重視すれば良いか、見極め方をまとめました。

» 詳細を見る

再受験時の予備校選び

勉強時間の確保やブランクなどの問題から、現役生よりも合格難易度が高くなる再受験生。短期間で合格を勝ち取るために、フォロー体制の評判がいいところを選びましょう。

» 詳細を見る

受験のスケジュール

受験にあたり、あらかじめ一年間の勉強計画を立てておくことは非常に重要です。入試当日に向けてどのような勉強をしていくのか、まずは大まかなスケジュールを立ててみてください。

» 詳細を見る

新着口コミ

医学部受験に関するお悩み・質問や、予備校の評判をご紹介します。
アイコンは口コミ投稿者様の答えた満足度を表しています。

  • お悩み・相談

    ホイミさん投稿日:2016.12.09

    現在、働きながら受験勉強をしています。
    今年の4月から通勤中や休みの日に勉強しているのですが、模試の点数が思うように上が …続きを見る / コメント(1件)

  • お悩み・相談

    ふくちゃんさん投稿日:2016.12.07

    高1女子です。現役で医学部合格を目指しています。現役で合格するために、予備校へ通うことも考えています。実際、少人数制と個別指導、集団ではどれがいいでしょうか。い …続きを見る / コメント(1件)

  • お悩み・相談

    フレデリックさん投稿日:2016.11.14

    夏前くらいから成績が伸びません。今から焦っても仕方ないと分かっていても、予備校の模試の結果も悪くて心が折れそうです。志望校は父と兄の出身校の北里ですが、諦めた方 …続きを見る / コメント(2件)

  • ちゅんさん投稿日:2016.07.11

    • 授業の質

    • フォロー体制

    • 授業時間外の対応

    • 合格実績

    • 医学部対策

    • クラス人数編成(学力別・科目別)

    • 二次試験対策

    • 情報量の多さ

    今年は私立医学部受験の募集のみだそうです。 コメントする

  • お悩み・相談

    じろうさん投稿日:2016.07.01

    夏期講習の受講の仕方について迷っています。
    先生たちからは受講をすすめられますが、
    ネットを見ていると受講しすぎも良くないと書いてありました。
    なかなか長時間の自習ができないタイプなので、
    夏期講習を利用して効率よく勉強したいと思います。
    おすすめの方法など教えていただきたいです。 よろしくお願いします。 コメントする

口コミをする口コミをもっと見る

評判の私立大学情報ピックアップ

慶応義塾大学

慶応義塾大学

所在地:東京都新宿区
設立:1917年(大正6年)
学部募集定員:68名

1年次には、1週間に亘り介護施設でのグループ実習を行う。5~6年次は病院実習が中心。卒業試験がないため、6年の秋ごろまで病院で実習を受けられると評判。
» 詳細を見る

東京慈恵会医科大学

東京慈恵会医科大学

所在地:東京都港区
設立:1881年(明治14年)
学部募集定員:110名

1年次から専門科目の授業や、障害者への対応力を身に付ける福祉体験実習がある。4年の後期から臨床実習が始まるため、実際の医療現場に触れる機会も多い。
» 詳細を見る

聖マリアンナ医科大学

聖マリアンナ医科大学

所在地:神奈川県川崎市宮前区
設立:1971年(昭和46年)
学部募集定員:115名

1年次から医療総論実習、救急車同乗実習、解剖実習などのカリキュラムが設けられている。留年率も高いため、授業にしっかり出席することが重要。
» 詳細を見る

埼玉医科大学

埼玉医科大学

所在地:埼玉県入間郡毛呂山町
設立:1892年(明治25年)
学部募集定員:127名

1年次から老人介護施設や身体的障がい者介護施設などでの実習も受けられると評判。5年次には大学付属の3つの病院をまわり、各診療科での実習を行う。
» 詳細を見る

北里大学

北里大学

所在地:神奈川県相模原市
設立:1962年(明治37年)
学部募集定員:119名

医療系4学部(医、薬、看護、医療衛生)と2つの専門学校が合同で行う「チーム医療演習」は北里大学ならでは。新しい病院で実習を受けられるのも大きな魅力。
» 詳細を見る

昭和大学

昭和大学

所在地:東京都品川区
設立:1928年(明治3年)
学部募集定員:110名

1年次は富士吉田キャンパスで9ヵ月間の寮生活を送る。チーム医療における各職種の役割を理解し、他学部との繋がりを深められるのは医療系総合大学ならでは。
» 詳細を見る

私立大学医学部の旧設・新設って?

私立大学医学部は、設置時期によって旧設と新設の2つに分類されます。 1970年代に作られた大学を「新設医科大学(新設医大)」と呼び、それ以前に設立された大学を「旧設医科大学(旧設医大)」と呼びます。

1922年~1923にかけて、当時医科専門学校(医専)だった官立6校が医科大学に昇格しましたが、私立で医科大学として認められたのは、現在の慶應義塾大学・日本医科大学・東京慈恵会医科大学の3校だけでした。 旧制医科大学と同じように長い歴史を有するこの3大学は、「私立医大御三家」と呼ばれています。

この3校に続いて大学に昇格したのが、日本大学医学部・順天堂大学医学部・昭和大学医学部・東京医科大学・大阪医科大学・久留米大学医学部・岩手医科大学・関西医科大学・東京女子医科大学・東邦大学医学部です。

一般的に、旧設医大は新設医大に比べてレベルが高く、受験の難易度は難関国公立大学並みと評判です。 私立大学は入試問題にも様々な特徴があるので、しっかり各校に合わせた対策を行うことが重要。 過去問を使った演習はもちろん、志望校に強いと評判の予備校に通って情報を仕入れておくと強みになりますよ。