ページトップへ

  1. 医学部予備校の評判・選び方 HOME
  2. 医学部専門予備校の基礎知識
  3. 医学部予備校の学生寮

医学部予備校の学生寮

遠方の大学を志望する受験生は、志望校の近くに一人暮らしをして、医学部予備校に通う方も多いようです。

また「自宅では集中して勉強ができない」、「さぼってしまう」等の理由から、 志望校や予備校の近くに自宅がある受験生でも、一人暮らしをするケースがあります。

しかしマンションやアパートでの一人暮らしでは、家事に時間を取られてしまい、かえって勉強時間の確保が難しくなります。 さらに、偏った食事や不規則な生活で集中力を欠いてしまったり、体調を崩してしまうリスクもあります。

そこでおすすめなのが、医学部予備校の学生寮に入居することです。

医学部予備校の学生寮には、以下のようなメリットがあります。 集中して勉強に臨みたいという方は、学生寮のある医学部予備校を検討してみましょう。

学生寮入居のメリット

バランスのとれた食事を提供してくれる

勉強に集中するために欠かせないのが、バランスのとれた食事です。
ほとんどの学生寮では、栄養バランスを考えた手作りの料理を提供しており、栄養面からも勉強に集中できる環境を整えてくれます。

ライバルがそばにいて刺激をうけられる

医学部予備校が提携/管理している学生寮では、医学部合格を目指すライバルがすぐ近くにいます。 同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨することで、高いモチベーションを維持することができます。

予備校への移動時間の短縮

医学部予備校が提携/管理している学生寮は、ほとんどが予備校の校舎に近く、授業前後の移動時間を短縮することができます。 通学時の満員電車で疲弊することもなく、空いた時間を有効に使えるのは学生寮の大きなメリットです。

寮長・寮母によるサポート

寮長・寮母が日常生活をサポートしてくれるので、受験勉強に集中することができます。
学生寮によっては、モーニングコールをしてくれるところもあるようです。
多くの学生寮では、寮長・寮母が常駐しているため、万が一の病気・ケガの際にも安心です。

学生寮の中には、男子学生寮や女子学生寮などもあるため、集中して勉強に取り組める環境を選ぶことができます。
一人暮らしに不安がある方も、周りに仲間がいることや寮長・寮母のサポートがあることで、 多くの刺激を受けながら、安心して勉強に取り組めるでしょう。