ページトップへ

  1. 医学部予備校の評判・選び方 HOME
  2. 医学部のある大学一覧
  3. 自治医科大学
医学部のある大学を探す

医学部のある大学を探す

自治医科大学の公式サイト

自治医科大学

公式サイトURL:
http://www.jichi.ac.jp/

入試情報

学科:定員 医学部医学科:123
合格最低点
(ボーダー)
非公開
面接 【一次試験】
面接形式:個人
面接所要時間:約10~20分
面接官人数:4人
受験生人数:1人
【二次試験】 面接形式:集団・個人 面接所要時間:集団約40分 / 個人約10分 面接官人数:3人 受験生人数:集団5~8名 / 個人1名
小論文 試験時間: 90分
形式:大問2題
文字数: 各400~500字以内
入学者の内訳 男女別内訳: 男子90名 / 女子33名
現浪別内訳: 現役生49名 / 浪人・再受験生74名

教科別入試傾向

自治医科大学の数学 試験時間は80分、25問出題される。自治医科大学の数学の特徴は、小問集合形式であること。全範囲から偏りなく出題され、難易度も基本レベルの問題からやや難しい問題まで、様々である。すぐに解けない問題は後回しにして、解ける問題で確実に得点を積み重ねていくことが大切。また、計算ミスにも気を付けたい。

知識をしっかり身に付けたら、過去問を使って何度も演習すること。80分間という時間制限を設けて、その中で可能な限り得点を稼ぐよう感覚を身に付けておきたい。
自治医科大学の英語 試験時間は60分。その中で長文3題を読み解かなければならないので、速読力が必要となる。設問を精読しないと解けないような問題は出題されないので、時間内に全体の論旨を捉えられるよう力を付けておこう。出題内容は多岐にわたるため、日ごろから色々なトピックに関心を持っておくこと。
自治医科大学の化学 2014年より出題範囲が広がったが、難易度はさほど高くない。ただし、出題数が多く試験時間が短いため、素早く正確に判断する力が必要となる。あらゆる分野から出題されるため、苦手分野は必ず克服しておくこと。計算ミスにも注意したい。
自治医科大学の生物 小問集合形式。難易度は高くないので、いかに速く正確に解けるかがカギを握る。幅広い分野から出題されるため、しっかり知識を身に付けておくこと。また、曖昧な知識をなくしておくことも大切。計算問題も含め、多量の設問を時間内にこなす練習をしておこう。
自治医科大学の物理 例年、小問25題の出題。難易度も基本~発展程度、解答は選択式となっている。難易度が高くない分、合格を目指すなら高得点が必要となる。出題範囲が広いため、1題ごとに頭を切り替えて臨むこと。グラフや言葉の選択なども出題されるので、用語等もしっかり頭に入れておこう。

大学基本情報

大学名 自治医科大学
住所 〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-1
私立・国立・公立 私立
大学院 医学系研究科(博士課程):25
医学研究科(修士課程):10
地図
本サイトで提供している事業者情報は、各事業者のWEBサイトを参考としております。
最新の情報を掲載するよう細心の注意を払っておりますが、
誤りや古い情報、事業者のWEBサイト更新による情報のくい違いが含まれている場合もございます。
情報に関しましては、各企業のWebサイト等にてご確認下さい。