ページトップへ

  1. 医学部予備校の評判・選び方 HOME
  2. 医学部のある大学一覧
  3. 産業医科大学
医学部のある大学を探す

医学部のある大学を探す

産業医科大学の公式サイト

産業医科大学

公式サイトURL:
http://www.uoeh-u.ac.jp/JP/index.html

入試情報

学科:定員 医学部医学科:105
合格最低点
(ボーダー)
センター試験: 226/300点
第2次試験: 296/600点
面接 面接形式: 個人
面接所要時間: 約20分
面接官人数: 3名
受験生人数: 1名
小論文 試験時間: 120分
形式:英語小論・日本語小論
入学者の内訳 男女別内訳: 男子69名 / 女子36名
現浪別内訳: 現役生12名 / 浪人・再受験生93名

教科別入試傾向

産業医科大学の数学 試験時間は100分、大問3題。難易度はやや高めとなっている。

1題目は小問集合だが、中には難問が含まれていることがあるため、時間配分には気を付けたい。時間がかかりそうな問題は後に回すという判断も大切。2題目はさほど難易度が高くない定型問題が出題されることが多いので、ここで確実に点数を稼いでおこう。3題目は難易度も高めだが、ここでどれだけ得点できるかが合否の分かれ目となることもある。過去問などで、同レベルの問題演習をやって試験に臨むこと。
産業医科大学の英語 難易度はやや高め。毎年、最終問題には自由英作文が出題されている。100語程度の英文で、自分の意見を書けるようにしっかり練習しておこう。長文の難易度は高くないが、記述形式の問題が出題されるのが産業医科大学の特徴。英文を読んで、100~150時の日本語で要約できるようにしておきたい。
産業医科大学の化学 試験時間は2科目で100分間。難易度は標準レベルだが、時間的余裕はないので時間配分がカギとなる。頻出分野は理論と有機。とくに理論では計算問題が多いため、問題集を使って繰り返し演習し、考察力と応用力を身に付けておきたい。
産業医科大学の生物 読図・作図が多いため、図説はしっかり確認しておくこと。難易度はやや高めだが、問題文の内容から判断できる問題がほとんどなので、焦らず正確に読み解く練習をしておこう。日ごろから、問題文を正確に読み、書き出して考えるクセを付けておくといいだろう。
産業医科大学の物理 難易度はやや高め。2013年以降、出題傾向が変わっており、しっかりした理解を必要とする内容となっている。標準レベルの問題は確実に解答できる力を身に付けておきたい。難問というほどの問題はないが、やや難しめの問題を時間内で解けるようにしておこう。

大学基本情報

大学名 産業医科大学
住所 〒807-0804
福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1
私立・国立・公立 私立
大学院 医学研究科(博士課程):40
医学研究科(修士課程):10
地図
本サイトで提供している事業者情報は、各事業者のWEBサイトを参考としております。
最新の情報を掲載するよう細心の注意を払っておりますが、
誤りや古い情報、事業者のWEBサイト更新による情報のくい違いが含まれている場合もございます。
情報に関しましては、各企業のWebサイト等にてご確認下さい。