ページトップへ

  1. 医学部予備校の評判・選び方 HOME
  2. 医学部のある大学一覧
  3. 福岡大学
医学部のある大学を探す

医学部のある大学を探す

福岡大学の公式サイト

福岡大学

公式サイトURL:
http://www.fukuoka-u.ac.jp/

福岡大学の合格実績がある医学部予備校

入試情報

学科:定員 医学部医学科:110
合格最低点
(ボーダー)
一般: 302/400点
面接 面接形式: 集団
面接所要時間: 約40分
面接官人数: 3名
受験生人数: 4~6名
小論文 試験時間: 60分
文字数:400字または600字以内
入学者の内訳 男女別内訳: 男子76名 / 女子34名
現浪別内訳: 現役生22名 / 浪人・再受験生88名

教科別入試傾向

福岡大学の数学 試験時間は90分、解答のみを要求する問題5題+記述式の大問1題という形式。難易度は標準レベルだが、年度により傾向が変化するため、過去問ばかりを参考にするのは危険。他大学の過去問等も使って、標準レベルの様々な問題を解いておくこと。定型問題もあるが、中にはクセのある問題が含まれることもあるので要注意。見慣れない問題にあせって時間を使いすぎることがないよう、時間配分には気を付けよう。
福岡大学の英語 大問5題。ここ数年は下線部和訳、長文内容把握、文法・語法、発音、語句整序の5題となっている。難易度は標準レベルなので、各分野の基本をしっかり身に付けておくこと。長文問題も標準レベルなので、正確に読解できれば十分対応できるだろう。
福岡大学の化学 理論の分野ではやや難しい問題も含まれるが、基本的には難易度は標準レベル。例年同じような出題形式で、問題の内容・傾向もよく似たものが繰り返し出題されている。特に理論の分野からの出題比率が高いため、徹底した問題演習で対策しておくこと。
福岡大学の生物 難易度は標準レベル、グラフ・図の読み取り問題が多い。基礎的な知識を問う問題ばかりなので、問題文をしっかり理解し、持っている知識と照らし合わして解答すること。幅広い分野から出題されるため、全範囲の知識を身に付けておく必要がある。
福岡大学の物理 例年、力学・電磁気の分野から各1題と、熱または波分野から1題という計3題となっている。難易度は基本~標準レベルで典型的な出題が中心なので、合格のためには高得点が必要となる。標準レベルの問題をスピーディーに解く練習をしておこう。

大学基本情報

大学名 福岡大学
住所 〒814-0133
福岡県福岡市城南区七隈7-45-1
私立・国立・公立 私立
大学院 医学研究科(博士課程):30
地図
本サイトで提供している事業者情報は、各事業者のWEBサイトを参考としております。
最新の情報を掲載するよう細心の注意を払っておりますが、
誤りや古い情報、事業者のWEBサイト更新による情報のくい違いが含まれている場合もございます。
情報に関しましては、各企業のWebサイト等にてご確認下さい。

福岡大学の解答速報を出している医学部予備校

医学部受験予備校 ウインダム

ウインダムは合格へ導いた多くの経験を活かし、医学部受験に特化したカリキュラムで医学部入試への意識を高めます。データに基づき、その時々の合格への可能性や… 続きを読む