ページトップへ

  1. 医学部予備校の評判・選び方 HOME
  2. 医学部のある大学一覧
  3. 埼玉医科大学
医学部のある大学を探す

医学部のある大学を探す

埼玉医科大学の公式サイト

埼玉医科大学

公式サイトURL:
http://www.saitama-med.ac.jp/

埼玉医科大学の合格実績がある医学部予備校

入試情報

学科:募集人員 医学部医学科:129
※2019年度
合格最低点
(ボーダー)
一般前期: 300/500点
一般後期: 273/500点
センター利用: 441/550点
面接 面接形式: 個人
面接所要時間: 約10~15分
面接官人数: 4名
受験生人数: 1名
小論文 試験時間: 60分
形式:大問4題・マーク式(現代文の読解中心)
入学者の内訳 男女別内訳: 男子89名 / 女子41名
現浪別内訳: 現役生22名 / 浪人・再受験生108名(※)
出身校: 県内79名 / 県外51名
※1浪52名、2浪32名、3浪・その他24名

教科別入試傾向

埼玉医科大学の数学 試験時間は60分。難問は多くないが、時間的余裕はあまりない。全範囲から万遍なく標準的な問題が出題される。時間配分を意識して、ケアレスミスをなくすことが大切になる。 頻出問題である微分・積分、数列、ベクトルの対策をしっかり行い、確率については過去問演習を行うこと。ベクトル、微分・積分、確率では、難問が出ることもあるので、注意が必要。
埼玉医科大学の英語 試験時間は80分、マークシート形式。長文読解では医療がテーマのものの他、物語や環境など、多岐にわたる内容となっている。 単語知識だけでなく基本的な文法も数多く問われるため、抜けのないように確認しておくこと。難易度は標準レベルだが、出題形式が多彩で難問もあるため、時間配分がカギとなる。
埼玉医科大学の化学 理科2科目で100分のマークシート形式。化学全般の知識を問う標準レベルの問題が多いので、この部分をスピーディーに解き、全体の時間を調整したい。計算問題は数字をマークする形式の問題が多く、効率よく正確に解く力が求められる。
埼玉医科大学の生物 2016年度・2017年度は大問5題という出題形式だった。幅広い分野から出題されているため、苦手な分野は必ず克服しておくこと。 文章の読解力と分析力を問われるため、過去問題を解きながら繰り返し演習して、問題に慣れておくこと。「何」を問われているのかを意識しつつ、適切な解答を出せるようにすることが大切。
埼玉医科大学の物理 2016年度・2017年度は波動の分野からの出題があった。難易度は基本~標準レベルだが、年度によって出題される分野に変動があるため、全ての分野で基礎を確認しておくこと。 マークシート形式でありながら、選択肢に「解なし」が存在するのも埼玉医大の特徴。基礎事項を確認しつつ、典型問題の演習を繰り返し行い、知識と計算力を鍛えておく必要がある。

大学基本情報

大学名 埼玉医科大学
住所 〒350-0495
埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
私立・国立・公立 私立(新設)
大学院 医学研究科(博士課程):50
医学研究科(修士課程):8
※2019年度
医師国家試験
合格率
79.7%(新卒:79.8%/既卒:77.8%)
学費・納付金 【初年度納付金(うち入学金)】
8,250,000円(2,000,000円)

【6年間総額】
37,000,000円

【別途費用】
諸経費
地図
本サイトで提供している事業者情報は、各事業者のWEBサイトを参考としております。
最新の情報を掲載するよう細心の注意を払っておりますが、
誤りや古い情報、事業者のWEBサイト更新による情報のくい違いが含まれている場合もございます。
情報に関しましては、各企業のWebサイト等にてご確認下さい。

埼玉医科大学の入試攻略本・対策本を出している医学部予備校

医学部受験予備校 ウインダム

ウインダムは合格へ導いた多くの経験を活かし、医学部受験に特化したカリキュラムで医学部入試への意識を高めます。データに基づき、その時々の合格への可能性や… 続きを読む

私立医学部受験予備校メデュカパス

60年に及ぶ両国予備校の伝統を受け継ぐ全国で唯一の予備校。医学部受験のノウハウと現代的な教育を融合させた 医学部受験対策を行っています。