ページトップへ

  1. 医学部予備校の評判・選び方 HOME
  2. 医学部のある大学一覧
  3. 杏林大学
医学部のある大学を探す

医学部のある大学を探す

杏林大学の公式サイト

杏林大学

公式サイトURL:
http://www.kyorin-u.ac.jp/

杏林大学の合格実績がある医学部予備校

入試情報

学科:定員 医学部医学科:117
合格最低点
(ボーダー)
非公開
面接 面接形式: 個人
面接所要時間: 約10分
面接官人数: 2名
受験生人数: 1名
小論文 試験時間: 60分
文字数: 800字以内
入学者の内訳 男女別内訳: 男子74名 / 女子43名
現浪別内訳: 現役生7名 / 浪人・再受験生108名(※)
※1浪47名、2浪41名、3浪・その他22名

教科別入試傾向

杏林大学の数学 出題は大問4題、試験時間は60分。典型的な問題が多いが、難問も含まれているので得意問題から解いていくのが良い。

試験時間が90分あったとしても足りないと感じるくらいの問題量なので、完答は難しいだろう。対策として、過去問を使い、その量や時間配分、取捨選択の見極めなどを意識しながら解く練習をしておくこと。

問題の傾向としては、近年はベクトル・2次曲線・微積分などが頻出されている。極限、微積を幅広く深く学習しておくと良いだろう。積分を中心に計算力をつけ、マークシート方式での正確性やスピード力も鍛えておくこと。
杏林大学の英語 試験時間は60分。文法語法・会話文・正誤問題・長文読解から出題されることが多い。

長文は、医学部らしく生物や医学に関するテーマであることが多い。ゆえに、難単語が文中に増えるので、読みづらく感じるだろう。また、問題の選択肢も絞りにくい。

対策方法は、生物・医療系の長文を受験前にできるだけ多く読み、過去問題で消去法などの解法を身につけることである。

長文以外は、比較的標準レベルなので、長文に時間をかけすぎると、解ける問題を解かずに終わる事になってしまう。長文以外の問題を解く時間もきちんと確保しておくことが大事である。
杏林大学の化学 試験時間は理科2科目で100分のマークシート形式。杏林の化学は、とにかく問題量が多い。試験時間が以前より短くなったので、量は減ってはいるが、それでも多いので注意が必要。

マークシートも数値を1つずつマークしていく形式なので、正確性が求められる。ただ、先に述べたように以前より問題量が減り、易化傾向が進んでいる。そのぶんボーダーラインとなる最低点数も引きあがっているので、合格の為には高得点を取る必要があるだろう。

問題は、理論・有機・無機の分野からバランスよく出題される。私立医学部の基本問題を、いかに手際よく解いていくかがカギとなる。
杏林大学の生物 杏林の生物では、実験問題が多く出題される。問題文中にあるヒントや、グラフを読み取る力をつけておくと良い。

計算問題では、遺伝子頻度、連鎖・組換え、代謝、腎臓の再吸収量などが頻出問題となっている。理科2教科で100分という短い時間の中で解くには、時間が足りないと感じるだろう。

対策法としては、過去問を解き杏林らしい生物問題に慣れる事。過去問を解いていると、普段なら覚えないような語句等が出てくるのを感じる事ができるだろう。教科書に載っている生物用語や、図解に乗っている説明用語などの知識を身に付けておくと良い。
杏林大学の物理 2012年の入試から、解答方法がマークシート形式に変更された。これにより、問題の難度は若干下がってはいるが、そのぶん問題数が増えている。つまり、1題にかけられる時間が限られており、解答するスピードを上げる必要がある。難問は後回しとし、とにかく解きやすい問題から確実に解くなど、解答順などを工夫すると良いだろう。

杏林では、運動方程式・気体の状態変化が頻出問題である。ただ、原理以外はどの分野もほぼ毎年出題されているので、範囲は幅広く解いておく必要があるだろう。問題条件に若干癖もあるので、より深い理解が求められる。

大学基本情報

大学名 杏林大学
住所 〒181-8611
東京都三鷹市新川6-20-2
私立・国立・公立 私立
大学院 医学研究科(博士課程):34
地図
本サイトで提供している事業者情報は、各事業者のWEBサイトを参考としております。
最新の情報を掲載するよう細心の注意を払っておりますが、
誤りや古い情報、事業者のWEBサイト更新による情報のくい違いが含まれている場合もございます。
情報に関しましては、各企業のWebサイト等にてご確認下さい。

杏林大学の解答速報を出している医学部予備校

医学部受験予備校 ウインダム

ウインダムは合格へ導いた多くの経験を活かし、医学部受験に特化したカリキュラムで医学部入試への意識を高めます。データに基づき、その時々の合格への可能性や… 続きを読む

医学部受験専門予備校 YMS

医学部受験、医学部入試に精通した専門スタッフによる医学部合格のための完全指導。YMS講師による、医学部受験のための学習計画はもちろん、その到達度のチェック… 続きを読む

進学塾ビッグバン(大阪茨木校)

進学塾ビッグバンの医歯薬ロジスティックスコース(高卒生)では、9:00~22:00まで強制学習時間を課しています。また、大手予備校の名だたる講師によるきめ細や… 続きを読む

杏林大学の入試攻略本・対策本を出している医学部予備校

医学部受験予備校 ウインダム

ウインダムは合格へ導いた多くの経験を活かし、医学部受験に特化したカリキュラムで医学部入試への意識を高めます。データに基づき、その時々の合格への可能性や… 続きを読む

私立医学部受験予備校メデュカパス

60年に及ぶ両国予備校の伝統を受け継ぐ全国で唯一の予備校。医学部受験のノウハウと現代的な教育を融合させた 医学部受験対策を行っています。