ページトップへ

  1. 医学部予備校の評判・選び方 HOME
  2. 医学部のある大学一覧
  3. 東邦大学
医学部のある大学を探す

医学部のある大学を探す

東邦大学の公式サイト

東邦大学

公式サイトURL:
http://www.toho-u.ac.jp/

東邦大学の合格実績がある医学部予備校

入試情報

学科:定員 医学部医学科:115
合格最低点
(ボーダー)
一般: 292.5/400点
面接 面接形式: 集団・個人
面接所要時間: 集団15分 / 個人3分×2~5回
面接官人数:集団2名 / 個人1名
受験生人数: 集団4名 / 個人1名
小論文 試験時間: 60分
文字数: 200~300字または600~800字
入学者の内訳 男女別内訳: 男子59名 / 女子53名
現浪別内訳: 現役生47名 / 浪人・再受験生65名
出身校: 都内51名 / その他64名

教科別入試傾向

東邦大学の数学 試験時間は90分、小問15題という形式。マークシート方式で、問題により難易度は異なる。単純計算で1問あたり6分で解けるかどうかが目安となる。ボーダーラインは8割程度なので、すぐに解けない問題は後回しにしよう。過去問演習により、時間配分の感覚を身に付けておくといいだろう。計算ミスにも注意したい。
幅広い分野から偏りなく出題されるので、苦手分野は必ず克服しておくこと。自治医科大学の出題形式と似ているため、こちらの過去問も解いて練習しておこう。
東邦大学の英語 難易度は標準レベル。2015年は文法問題が復活したが、基本的な知識を問う問題ばかりで難問は出題されていない。長文も問題自体は難しくないが、量が多いため正確な速読力を身に付けておくこと。難しい単語が出てきても、前後の文脈から十分推測は可能。スピーディーに読み解く練習をしておこう。
東邦大学の化学 2011年度から全問選択マークシート形式となった。1題目の小問は問題量は多いものの、難易度は標準レベル。幅広い分野から出題されるので、基本的な知識をしっかり身に付けておこう。小問のうち何問かは計算問題となっているが、ここで時間を使いすぎると2題目・3題目を解く時間がなくなってしまう。解けない問題は飛ばして、次の問題に取り掛かること。
東邦大学の生物 問題自体の難易度は高くはないが、問題数が多いため判断力が重要。問題文を読んだ時点で、どの分野のどの知識を求められているかを判断できるくらいの実力を身に付けておきたい。過去問を使い、時間内に正確に解く練習を繰り返し行うこと。
東邦大学の物理 設問数は25題、難易度はさほど高くないが、時間内で完答するのは容易ではない。途中の誘導がなく答えだけを求める問題や、文章内容の正誤選択もあるので、原理や法則を正確に理解しておく必要がある。計算力を身に付けて試験に臨もう。

大学基本情報

大学名 東邦大学
住所 〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
私立・国立・公立 私立
大学院 医学研究科(博士課程):35
医学研究科(修士課程):5
地図
本サイトで提供している事業者情報は、各事業者のWEBサイトを参考としております。
最新の情報を掲載するよう細心の注意を払っておりますが、
誤りや古い情報、事業者のWEBサイト更新による情報のくい違いが含まれている場合もございます。
情報に関しましては、各企業のWebサイト等にてご確認下さい。

東邦大学の入試攻略本・対策本を出している医学部予備校

医学部受験予備校 ウインダム

ウインダムは合格へ導いた多くの経験を活かし、医学部受験に特化したカリキュラムで医学部入試への意識を高めます。データに基づき、その時々の合格への可能性や… 続きを読む

私立医学部受験予備校メデュカパス

60年に及ぶ両国予備校の伝統を受け継ぐ全国で唯一の予備校。医学部受験のノウハウと現代的な教育を融合させた 医学部受験対策を行っています。