ページトップへ

  1. 医学部予備校の評判・選び方 HOME
  2. 医学部のある大学一覧
  3. 日本大学
医学部のある大学を探す

医学部のある大学を探す

日本大学の公式サイト

日本大学

公式サイトURL:
http://www.med.nihon-u.ac.jp/

日本大学の合格実績がある医学部予備校

入試情報

学科:定員 医学部医学科:120
合格最低点
(ボーダー)
一般(N方式): 239.1/400点
一般(A方式): 233.1/400点
面接 面接形式: 個人
面接所要時間: 約10分×2回
面接官人数: 2名
受験生人数: 1名
小論文 試験時間: 60分
文字数: 741字以上800字以内
入学者の内訳 男女別内訳: 男子142名 / 女子54名
現浪別内訳: 現役生15.1% / 浪人・再受験生84.9%(※)
※一般(A方式):1浪35.8%、2浪20.8%、3浪その他28.3%

教科別入試傾向

日本大学の数学 小問集合2題+大問3題という構成。2015年度から1~3題はマークシート形式、4・5題は記述式に変更された。小問集合2題は難易度も高くないので、取りこぼさないことが大切となる。



攻略法は、過去問などを使い平面幾何、三角比、ベクトル、極限、数列、微積分の問題対策を必ず行うこと。問題数が多く、小問集合は解答のみの記入方式。迅速さと正確さが求められるので、慌てず1つ1つ解いていくことが大切。その為にも、過去問題は事前にしっかりやりこんでおくと良い。
日本大学の英語 出題形式が2014年より、すべてマークシート方式に変更された。ただし、自由作文・スペリングなどの問題が復活する可能性もあるので、まったく手を付けないというのはリスキー。英文の難易度にばらつきがあるので、選択眼を養っておくとスムーズに解く事ができる。

難解な医系単語は多くはないが、医学部を目指す者として医療・健康に関する単語や、病名、器官名などの単語は基本知識として必ず習得しておくこと。対策として、過去問を解くのはもちろん、岩手医大の過去問題も解いておくと良い。最低点は60%が目安になる。
日本大学の化学 入試時間は理科2教科で120分、ボーダーラインは80%~85%。難易度からみても、合格にはかなりの高得点を取る必要がある。

出題傾向としては理論、無機、有機からバランスよく出題されるので、全分野の範囲を繰り返し演習すること。とくに糖類やたんぱく質など、高分子からの出題も多いため、それらは必ずチェックしておく。

計算問題の解答も、値をマークするマークシート方式になるので、確かな計算力を付けておくことが重要。日大の化学は、受験前にどれだけ丁寧に学習できたかが合格のカギとなる。
日本大学の生物 実験考察問題こあり、難易度は高め。設問の仕方が独特な、ややひねった問題もある。選択問題ではあるが、考え込むと時間のロスとなるため時間配分には注意したい。難しい問題に手を付けてペンを止めるよりも、まずは先行して基本問題を解くことが大切。知識問題はさほど難しくないので、ミスのないよう見直しを行うこと。

同化、異化、体細胞分裂、減数分裂、血液、免疫、精神、筋肉、進化、系統分類、生態系などはよく出題されるので、事前に対策を練っておく必要がある。
日本大学の物理 難易度は標準程度だが、設問や選択肢にクセのある問題もあり、これらは型通りの理解では正解するのは難しい。対策として、標準的な問題集で確実に理解を深めるとともに、過去問で慣れておくこと。

ここ数年は、波動、電磁気、力学、熱力学の問題が頻出している。力学に重点が置かれている年もあるが、原子分野を含めてまんべんなく出題される。標準問題を繰り返し解き、苦手や穴を克服して挑むこと。計算量が多い年もあるため、スピーディーに解く練習をしておきたい。また、原子分野でも数値の計算を求められる可能性が高いので、こちらの練習もしておくといいだろう。

大学基本情報

大学名 日本大学
住所 〒173-8610
東京都板橋区大谷口上町30-1
私立・国立・公立 私立
大学院 医学研究科(博士課程):64
地図
本サイトで提供している事業者情報は、各事業者のWEBサイトを参考としております。
最新の情報を掲載するよう細心の注意を払っておりますが、
誤りや古い情報、事業者のWEBサイト更新による情報のくい違いが含まれている場合もございます。
情報に関しましては、各企業のWebサイト等にてご確認下さい。

日本大学の解答速報を出している医学部予備校

医学部受験予備校 ウインダム

ウインダムは合格へ導いた多くの経験を活かし、医学部受験に特化したカリキュラムで医学部入試への意識を高めます。データに基づき、その時々の合格への可能性や… 続きを読む

日本大学の入試攻略本・対策本を出している医学部予備校

医学部受験予備校 ウインダム

ウインダムは合格へ導いた多くの経験を活かし、医学部受験に特化したカリキュラムで医学部入試への意識を高めます。データに基づき、その時々の合格への可能性や… 続きを読む

私立医学部受験予備校メデュカパス

60年に及ぶ両国予備校の伝統を受け継ぐ全国で唯一の予備校。医学部受験のノウハウと現代的な教育を融合させた 医学部受験対策を行っています。