ページトップへ

  1. 医学部予備校の評判・選び方 HOME
  2. 医学部のある大学一覧
  3. 金沢医科大学
医学部のある大学を探す

医学部のある大学を探す

金沢医科大学の公式サイト

金沢医科大学

公式サイトURL:
http://www.kanazawa-med.ac.jp/

金沢医科大学の合格実績がある医学部予備校

入試情報

学科:募集人員 医学部医学科:107
※2019年度
合格最低点
(ボーダー)
一般: 273/400点
面接 面接形式: グループ討論
面接所要時間: 約20~25分
面接官人数: 3名
受験生人数: 3~5名
小論文 試験時間: 60分
文字数: 300字以内
配点:60点
入学者の内訳 男女別内訳: 男子85名 / 女子71名
現浪別内訳: 現役生20名 / 浪人・再受験生136名
出身校: 県内14名 / その他91名

教科別入試傾向

金沢医科大学の数学 試験時間は60分で、大問6題。難易度はさほど高くないが、試験時間に対して問題が多いので時間配分がカギとなる。

2017年度は出題内容に変化があり、毎年出題されていた2次関数が絡む問題がなく、昨年に続き確立や2次曲線の分野から出題されている。今後も出題内容が変動する可能性も高いため、偏りなく対策をしておきたい。計算練習を繰り返し、確実に正解する力を身に付けること。
金沢医科大学の英語 2017年度も前年と同様に問題文が全て英文となっている。出題内容には若干の変更があり、長文中にアクセント問題や正誤問題が組み込まれた。また、データに合致するグラフを選択する図表問題なども新たに追加されているため、過去問題は必ず確認しておくこと。
金沢医科大学の化学 全体的に難問はないが、問題量が多いため時間配分には気を付けたい。各分野からバランスよく出題されるため、苦手な分野がないようにしておくこと。全ての分野において、教科書に載っているレベルの内容は正確に理解しておく必要がある。
金沢医科大学の生物 2017年度も大問3題が出題されおり、半分は小問の集合形式。難易度はさほど高くないので、しっかり見直しを行うことが大切。簡単な計算問題なども出題されるので、ケアレスミスがないように正確に解く練習をしておくこと。
金沢医科大学の物理 基本レベルの大問4題。そのうち1題は小問形式となっている。選択形式なので、高得点を取る必要がある。ひっかけ問題もあるので、正確な計算力を身に付けておくこと。

大学基本情報

大学名 金沢医科大学
住所 〒920-0293
石川県河北郡内灘町大学1-1
私立・国立・公立 私立(新設)
大学院 医学研究科(博士課程):35
※2019年度
医師国家試験
合格率
82.6%(新卒:84.4%/既卒:50.0%)
学費・納付金 【初年度納付金(うち入学金)】
11,000,000円(2,000,000円)

【6年間総額】
39,500,000円

【別途費用】
委託徴収金
地図
本サイトで提供している事業者情報は、各事業者のWEBサイトを参考としております。
最新の情報を掲載するよう細心の注意を払っておりますが、
誤りや古い情報、事業者のWEBサイト更新による情報のくい違いが含まれている場合もございます。
情報に関しましては、各企業のWebサイト等にてご確認下さい。