ページトップへ

  1. 医学部予備校の評判・選び方 HOME
  2. 医学部のある大学一覧
  3. 藤田保健衛生大学
医学部のある大学を探す

医学部のある大学を探す

藤田保健衛生大学の公式サイト

藤田保健衛生大学

公式サイトURL:
http://www.fujita-hu.ac.jp/

入試情報

学科:定員 医学部医学科:120
合格最低点
(ボーダー)
一般: 335/600点
センター利用(前期): 607/700点
センター利用(後期): 784.6/900点
面接 面接形式: 個人
面接所要時間: 約15分
面接官人数: 4名
受験生人数: 1名
小論文 試験時間: 60分
文字数: 600字以内
入学者の内訳 男女別内訳: 男子67名 / 女子53名
現浪別内訳: 現役生29名 / 浪人・再受験生91名
出身校: 県内54名 / その他66名

教科別入試傾向

藤田保健衛生大学の数学 試験時間は80分。全範囲から出題されるが、微積分・行列などが多く出題されている。2016年度の入試に関して、大学側は「特別な対策が不要な標準的な問題を偏りなく出題する」と告知しているため、出題傾向が変更になると思われる。広範囲に亘って演習しておきたい。

傾向が変化するとはいえ、過去問を使った演習は必須。過去問題を解く際は、基礎事項を理解したうえで、繰り返しの演習を行うと良いだろう。
藤田保健衛生大学の英語 藤田保健衛生大学の英語は、専門的用語の多い医系文章が特徴。しかし注釈も多いので、難易度は標準レベル。ここ数年は長文3題構成で、試験時間は80分となっている。

比較実験の結果を問う形式が多いので、過去問をやりこんで問題形式に慣れておくこと。難易度が高めの医学部受験用の問題を用い、医系長文の読解法を身に付けることも重要。医系長文の対策として、速読力も鍛えておくと良いだろう。時間配分も感覚で覚えておきたい。

問題テーマは医系に偏っているが、稀に社会学的な問題も出題されるため、注意が必要である。
藤田保健衛生大学の化学 試験時間は理科2科目で120分。2問目以降は記述形式だが、難易度は標準レベル。計算問題は解だけを記入するタイプであり、量もさほど多くはない。

出題傾向として、構造式や化学式、語句などを答える問題が多くなっている。実験に関する問題も出題されているので、実験器具の使い方や実験する上での注意点なども覚えておくと良いだろう。

対策として、教科書傍用問題集などで、穴埋め問題などを何度も復習しておきたい。基本的な知識を問う問題が多いので、理論・無機・有機の各分野の基礎知識をしっかり身につけること。
藤田保健衛生大学の生物 論述や計算が多いのが特徴。各分野からバランスよく出題される。記述形式で、問題文の正確な読み取りを求められる問題もあるため、何を問われているのかをしっかり理解することが大切。難易度は高めなので、標準よりやや難しい問題演習で力を付けておくと良いだろう。

近年流行した生物学や医学分野の問題も出題されるため、藤田ならではの対策方法として、ニュースや新聞なども事前にチェックしておくこと。
藤田保健衛生大学の物理 原子以外の分野から、偏りなく出題される。難易度はやや高めだが、問題のクセが強いため、過去問で問題の雰囲気を体感しておくと良い。

解きにくい・時間のかかる問題もあるので、、問題を解く順番に気を付ける必要がある。時間配分を意識しつつ、解けるものから解いていくようにしよう。

対策として、「現象をどのように式に置き換えるか」「どのように解答を導き出すのか」を覚えておくと良い。また、問題文には図が無いこともあるので、自分で図を描き起こす力を付けておくと攻略しやすくなるだろう。

大学基本情報

大学名 藤田保健衛生大学
住所 〒470-1192
愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
私立・国立・公立 私立
大学院 医学研究科(博士課程):52
地図
本サイトで提供している事業者情報は、各事業者のWEBサイトを参考としております。
最新の情報を掲載するよう細心の注意を払っておりますが、
誤りや古い情報、事業者のWEBサイト更新による情報のくい違いが含まれている場合もございます。
情報に関しましては、各企業のWebサイト等にてご確認下さい。

藤田保健衛生大学の入試攻略本・対策本を出している医学部予備校

医学部受験予備校 ウインダム

ウインダムは合格へ導いた多くの経験を活かし、医学部受験に特化したカリキュラムで医学部入試への意識を高めます。データに基づき、その時々の合格への可能性や… 続きを読む